登録番号 B0000273
資料種別 実物
所属部門 芸術
分類番号 B-520
拡大
前の画像   次の画像
イエス・キリストの洗礼
資料名 イエス・キリストの洗礼
資料名(よみ) いえす・きりすとのせんれい
別称 ギリシア・イコン
数量 1件1点
法量 41.4×27.3cm  
材質 板 テンペラ
製作年代 18世紀
解説 バプテスマのヨハネが、ヨルダン川で人々に洗礼を授けていたとき、「イエスは、ガリラヤを出てヨルダン川に現れ、ヨハネのところにきて、バプテスマを受けようとされた」。ヨハネは「わたしこそあなたからバプテスマを受けるはずですのに、あなたがわたしのところにおいでになるのですか」と、思いとどまるようにすすめるが、イエスは「今は受けさせてもらいたい」と、水の中に入っていかれた。「イエスはバプテスマを受けるとすぐ、水から上がられた。すると、見よ、天が開け、神の御霊がはとのように自分の上に下がってくるのを、ごらんになった」。また天から声があって言った「これはわたしの愛する子、わたしの心にかなうものである」(マタイ3章13~17)。画面上部に、天国を表す光輪の一部が見え、そこから、イエスの頭上に光がさし、聖霊の象徴である鳩がはばたき、イエス・キリストの足台の下には蛇が描かれている。父なる神は子なるイエスに「愛する子」と呼びかけ、聖霊は鳩の形で生命の到来を告知し、イエスの洗礼は三位一体の公現(コウゲン:奇跡的現象)であることを示している。